Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By FIM CEV Repsol

FIM・CEV・レプソル~2017年シーズンが開幕

今週末にアルバセテで開幕。軽量級に眞崎、小椋、國井、中量級に尾野がレギュラー参戦。

FIM国際モーターサイクリズム連盟の傘下大会、『FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップ』は今週末、アルバセテ・サーキットで2017年シーズンの開幕戦アルバセテ大会を開催。3クラス:Moto3™ジュニア世界選手権、Moto2™欧州選手権、新設のヨーロピアン・タレント・カップには、25か国から100名、地元スペインから30名が参戦。プロモーション大会のカワサキ・Z・カップも開催される。

王者ロレンソォ・ダッラ・ポルトをはじめ、総合2位のマルコス・ラミレス、総合4位の鳥羽海渡、総合6位の佐々木歩夢、総合8位のアルベルト・アレナス、総合9位のトニー・アルボリーノ、総合12位のステファノ・マンツィ、総合17位のナカリン・アティラットプパット、総合18位のマルコ・ベツェッキを輩出した軽量級クラス、Moto3™ジュニア世界選手権は、16か国から49名(スペイン14名、イタリア12名、イギリス4名、フランス3名、日本3名、オランダ2名、タイ2名、ドイツ1名、チェコ1名、スイス1名、ウクライナ1名、メキシコ1名、オーストラリア1名、中国1名、インドネシア1名、マレーシア1名)がエントリー。

今季の特徴は、MotoGP™世界選手権に参戦するチームがジュニアチームを結成して参戦。毎年参戦するアスパル・チームやエストレージャ・ガリシア・0,0、2016年から参戦するSIC58・スクアドラ・コルセをはじめ、アビンティア・アカデミー、カーエキスパート・インターウェッテン・ジュニア・チーム、ダイナボルト・インタクト・GP・ジュニア・チーム、レパード・ジュニア・チームが新規参戦。

さらに、アレックス・リンスが2年前からヤングラダーたちを支援するために結成した42モータースポーツに加え、マック・ビアッジが率いるマヒンドラのファクトリーチーム、マックレーシング・チーム、、2007年に125ccクラスで総合2位を獲得したエクトル・ファウベルが立ち上げたファウ55・レーシングが新規参戦。

昨年の上位陣が世界舞台に昇格した後、総合3位(レッドブル・ルーキーズ・カップ総合3位)のラウール・フェルナンデェス(16歳/スペイン)を中心に、総合5位のアロンソ・ロペス(16歳/スペイン)、総合7位のデニス・フォッジャ(16歳/イタリア)、総合11位のジェリミー・アルコバ(15歳/スペイン)、総合15位のジャウメ・マシア(16歳/スペイン)らが来季のMoto3™クラス参戦を視野にタイトルに挑戦。

レッドブル・ルーキーズ・カップで総合2位を獲得したアレイシ・ヴィウ(16歳/スペイン)と総合7位のルフィーノ・フロリド(15歳/スペイン)、今季参戦を予定するロリー・スキナー(15歳/スコットランド)、マティアス・メギー(16歳/ドイツ)、フィリップ・サラチュ(15歳/チェコ)がダブル参戦を予定。

アジア・タレント・チームは、継続起用の眞崎一輝(16歳)とアンディ・イズディハール(19歳/インドネシア)に加え、小椋藍(16歳)、國井勇輝(14歳)、ソムチャット・チャントラ(18歳/タイ)を招集。

中量級のMoto2™欧州選手権は、16か国から23名(スペイン5名、イタリア2名、フランス2名、アメリカ2名、イギリス1名、ドイツ1名、チェコ1名、アンドラ1名、スイス1名、ノルウェー1名、スウェーデン1名、南アフリカ1名、ブラジル1名、マレーシア1名、インドネシア1名、日本1名)がエントリー。

2016年王者のスティーブン・オデンダル(24歳/南アフリカ)に、総合4位のエリック・グラナド(20歳/ブラジル)と総合5位のアウグスト・フェルナンデェス(19歳/スペイン)らが挑戦。昨年Moto3™クラスに参戦した尾野弘樹(24歳)が中量級に転向し、NTSを走らせる。

新設のヨーロピアン・タレント・カップには、12ヶ国から28名(スペイン11名、イギリス3名、フランス3名、チェコ2名、スウェーデン2名、イタリア1名、ドイツ1名、オランダ1名、デンマーク1名、フィンランド1名、ブラジル1名、エルサルバドル1名)が参戦。来季のMoto3™ジュニア世界選手権参戦を目指す。

オフィシャルユーチューブチャンネルでは、3クラスの決勝レースを日本時間の30日19時00分から生中継で配信する。

2017年開催日程

4月30日: 開幕戦アルバセテ大会
5月20日: 第2戦ルマン大会
6月18日: 第3戦バルセロナ‐カタルーニャ大会
7月9日: 第4戦バレンシア大会
7月23日: 第5戦エストリル大会
9月17日: 第6戦ヘレス大会
10月8日: 第7戦アラゴン大会
11月19日: 最終戦バレンシア大会

推奨記事