Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By Kiefer Racing

離脱したケントの後任はフリーニ

Moto3™クラス王者ケントに替わり、Moto2™欧州選手権に参戦する21歳のイタリア人ライダーを招集。

キーファー・レーシングは30日、前戦アメリカズGP後、期待通りに成績が挙げられず、チームとの間でお互いの理解が合わないことから、チームからの離脱を発表したダニー・ケントの後任として、今週末の第4戦スペインGPに、フェデリコ・フリーニを起用することを発表した。

21歳のイタリア人ライダーは、2014年からMoto2™欧州選手権の前身であるスペイン選手権のMoto2™クラスへのフル参戦を開始。スッターを使用して、1年目は総合16位、2年目は総合9位。カレックスに乗り換えた3年目は総合15位、4年目の今年は、ファワードレーシング・ジュニア・チームに移籍し、開幕戦アルバセテ大会で9位に進出。

世界舞台のデビュー戦は、2014年9月の第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP。2015年に2戦、2016年には4戦にワイルドカードとして参戦していた。