Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Repsol Honda

マルケス「ファンの前で走れることは特別」

5年連続の優勝で総合3位に浮上した後、最高峰クラスで毎年表彰台を獲得したヘレスに乗り込む。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、前戦アメリカズGPで5年連続のポール・トゥ・フィニッシュを達成。総合8位から3位に浮上した後、今週末は、125ccクラス2年目の2009年に3位、Moto2™クラス2年目の2012年に2位、最高峰クラスに進出した2013年から2位、優勝、2位、3位を獲得し、2月25日にプライベートテストを実施したヘレス・サーキットで、ポイントリーダーからの18ポイント差、総合2位との12ポイント差を詰めに行く。

「ライバルたちは速いけど、正しい方向性に向けて良い仕事ができれば、グッドなレースができる」

「欧州から遠かった3戦を終え、スペインに戻って来たことが嬉しい。ホームレースで、ファンの前で走れることは、いつも特別だ。当然、オースティンの優勝は、チームのみんなに自信を与えてくれた。懸命に仕事を続けること、セットアップの改良に向けて理解を高めることに対して、モチベーションを与えてくれた。」

「ヘレスは、オールドタイムなトラックで、ハードブレーキングとストロングなアクセレーションがあるタイトなショートトラックだから、セットアップが難しい。旋回性とブレーキングでの安定感が要求される。僕たちのライバルたちは常に速いけど、金曜の午前から正しい方向性に向けて良い仕事ができれば、グッドなレースができると考える」と、自分たちの仕事に集中することを説明した。

MotoGP™クラス優勝ランキング(2002年以降)
 
1. バレンティーノ・ロッシ: 75勝 (ホンダ20勝+ヤマハ55勝)
2. ホルヘ・ロレンソ: 44勝 (ヤマハ)
3. ケーシー・ストーナー: 38勝 (ドゥカティ23勝+ホンダ15勝)
4. マルク・マルケス: 30勝 (ホンダ)
5. ダニ・ペドロサ: 29勝 (ホンダ)
6. セテ・ジベルナウ: 8勝 (ホンダ)
7. ロリス・カピロッシ: 7勝 (ドゥカティ)
8. マックス・ビアッジ: 5勝 (ヤマハ4勝+ホンダ1勝)
8. マルコ・メランドリ: 5勝 (ホンダ)
9. ニッキー・ヘイデン: 3勝 (ホンダ)
9. アレックス・バロス: 3勝 (ホンダ)
9. マーベリック・ビニャーレス: 3勝 (スズキ1勝+ヤマハ2勝)

MotoGP™ Rewind: Jerez 2014