Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Team Suzuki Ecstar

イアンノーネ「笑顔でレースを終えたい」

昨年11月のプライベートテストで得た好感触と収集したデータを参考に上位進出に挑戦。

チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネは、前戦アメリカズGPで7位に進出。今季初ポイントを獲得した後、今週末は、ドゥカティを走らせた昨年のグランプリで7位だったヘレス・サーキットに乗り込むが、移籍直後の昨年11月下旬にプライベートテストを実施。当初は2日間のテストを予定していたが、順調にテストプログラムを消化し、GSX‐RRの好感触を得たことから、競技規定で制限されているテスト日数を考慮して、1日目で終了していた。

「僕たちにとって、本当にポジティブなレースになることを期待する。昨年テストを実施し、ポジティブな感触を得た。その時のパフォーマンスは悪くなかったから、今回のレースに対して、確かな自信をもたらしてくれる。序盤に見つかった幾つかの問題を解決するために、金曜から懸命に働く必要があるけど、幾つかのアイデアがある。笑顔で日曜のレースを終えたい」と、課題の解消に取り組むことを説明した。