Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By motogp.com

フィンランド、36年ぶりの開催に向けて準備中

2018年からの開催に向けて新設サーキットを建設中。世界的なスポーツイベントによる経済効果に期待大。

Tags MotoGP, 2017

フィンランドの首都ヘルシンキから北東へ約130km、コウヴォラに位置するキュミリングは、ドルナスポーツとの間で、昨年7月に2018年からの開催に向けて合意。1981年以来36年ぶりとなるグランプリの復帰に向けて、FIM国際モーターサイクリズム連盟の開催基準であるグレードAを取得する目的でサーキットを建設中。

現在のチャンピオンシップは、90局以上のブロードキャスターを通じて世界207か国に中継され、参加型の広範的な情報を配信するソーシャルメディアは、フォローワー数が急増(フェイスブック:12百万人、ツイッター:2百万人、インスタグラム:4百万人)していることから、サーキットでは、世界最高峰のレースを通じた経済効果に期待を寄せている。

キュミリング・サーキットで2018年からグランプリ開催

推奨記事