Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By motogp.com

通算3000レースに到達

1949年に始まったチャンピオンシップが今週末に通算3000レース目を迎える。

ワイルドチャンピオンシップ~3000レース

1949年6月、イギリスのマン島で初めてチャンピオンシップが開催されてから、今週末の第4戦スペインGPの最高峰クラスで歴史的な通算3000レースを迎える。

1949年、グランプリワールドチャンピオンシップがスタート。当時は、500ccクラス、350ccクラス、250ccクラス、125ccクラスの4クラスが開催された。

初レースとなったのは、6月13日(月)にマン島で開催された開幕戦ツーリストトロフィーの350ccクラス。全5戦5勝で初代王者に輝いたイギリス出身のフレディー・フリースがベロセットを駆けて優勝を挙げた。

通算3000レースの内訳は、50ccクラス‐172レース、80ccクラス‐47レース、Moto3™クラス‐92レース、250ccクラス‐716レース、Moto2™クラス‐126レース、350ccクラス‐281レース、500ccクラス‐580レース、MotoGP™‐264レース。

1000レース目の優勝は、1975年5月にホッケンハイムで開催された第3戦西ドイツGPの50ccクラスを制したレジェンド、アンヘル・ニエト。

2000レース目の優勝は、1997年4月に鈴鹿サーキットで開催された第2戦日本GPの500ccクラスを僅少さで制したレジェンド、ミック・ドゥーハン。

第4戦スペインGPは、通算373度目のレースウィークエンドとなり、最多レース開催数は、TTアッセン・サーキットの通算262レース。