Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By motogp.com

フリー走行2:総合1位のミルが2度目の初日総合1番手

ミル、フェナティ、マックフィー、ビンダー、ロイがトップ5。鈴木は14番手、佐々木と鳥羽は25番手と30番手。

Moto3™クラス‐フリー走行2

第4戦スペインGPのフリー走行2は5日、ヘレス・サーキットで行われ、ポイントリーダーのジョアン・ミルが今季4度目のトップタイムをマーク。第2戦アルゼンチンGPに続く、今季2度目の初日総合1番手に進出した。

気温20度。路面温度22度。ハーフウェットのトラックコンディションから始まったセッションは、フリー走行1で走行を見送ったミルが、2度のコースインで11ラップを周回すると、1分50秒台を2回、1分49秒台を1回記録。1分49秒564の1番時計を刻めば、トラックコンディションを考慮してフリー走行1を見送ったロマーノ・フェナティは、1度のコースインで6ラップを周回すると、1分50秒台を3回、1分49秒台を1回記録して、0.221秒差の2番手。

フリー走行1で6番手のジョン・マックフィーは、7ラップ目に今季初転倒を喫したが、1分50秒台を3回記録して、0.834秒差の3番手に浮上。

フリー走行1で11番手のダーリン・ビンダーは、1.002秒差の4番手。フリー走行1を見送ったリビオ・ロイ、フリー走行1で2番手のトニー・アルボリーノ、フリー走行1で5番手のニッコロ・アントネッリが続き、フリー走行1で2012年7月の第8戦ドイツGP以来となる週末1番手発進を決めたヤコブ・コーンフィールは8番手。フリー走行1で23番手のマルコス・ラミレス、フリー走行1で13番手のロレンソォ・ラッダ・ポルタがトップ10入り。

週末の走行を始めたアロン・カネト、ホルヘ・マルティン、ファビオ・ディ・ジャンアントニオが続き、フリー走行1で7番手の鈴木竜生は、10ラップを周回して2.282秒差の14番手。フリー走行1で4番手のニコロ・ブレガは、今季2度目の転倒を喫して19番手。

フリー走行1で17番手の佐々木歩夢は、10ラップを周回して2.965秒差の25番手。フリー走行1で22番手の鳥羽海渡は、16ラップを周回して3.834秒差の30番手だった。

当サイトの『VideoPass』とオフィシャルアプリの『Official MotoGP™ App』では、ライブ中継とライブタイミングを配信。