Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Repsol Honda

マルケス「現実的にはポジティブ」

タイヤを履き替えず、タイムを狙わず、異なるセットアップの比較作業に集中して、初日は総合14番手。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第4戦スペインGP初日のフリー走行1で5番手。フリー走行2は、3度のコースインで19ラップを周回すると、1分41秒台を5回、1分40秒台を2回記録し、トップタイムから1.495秒差の14番手。

「セットアップが異なるバイクを試していたから、同じタイヤで走り続け、最速ラップにトライしなかった」

「今日はレースを考えた仕事に集中した。ポジションを見れば、僕たちは遠いけど、現実的には考慮できる沢山のポジティブなことがある。セットアップが異なるバイクを試していたから、午後は同じタイヤで走り続け、最速ラップにトライしないことを決断した。どちらかを選択することが重要で、ポジティブな分野が多く、改良したい分野があった1台を選んだから、明日は日曜に向けてベターな妥協点を追求しよう」と、初日のプログラムを説明した。