Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「仕事をしないと」

総合1位として昨年優勝を挙げたヘレスに戻って来たが、トラックコンディションが影響して初日総合12番手。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第4戦スペインGP初日のフリー走行1で16番手。フリー走行2は、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分42秒台を5回、1分41秒台を1回、1分40秒台を2回記録し、トップタイムから1.278秒差の12番手。

「注意深くなる必要があり、幾つか問題があったから、十分に速くなかった」

「コンディションはすごくウェットだった。午前のトラックはフルウェットで、このバイクで少し苦しんだという印象が残った。仕事をしないと。午後はドライになったけど、完璧に乾かなった。幾つかウェットパッチが残っていたから、注意深く走る必要があり、幾つか問題もあったから、十分に速くなかった。仕事をしなければいけない」と、初日を振り返り、巻き返しに向けて仕事を続けて行くことを説明した。

Circuito de Jerez,Spain Friday,free practice ???? @gigisoldano

valeyellow46さん(@valeyellow46)がシェアした投稿 -