Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By motogp.com

公式予選:マルケスが中量級で初のPP獲得

マルケスがモルビデッリとのポールポジションバトルを僅少さで制し、中上は8番手、長島は24番手。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto2™クラス‐公式予選

第4戦スペインGPの公式予選は6日、ヘレス・サーキットで行われ、総合6位のアレックス・マルケスが今週末4度目、今季6度目のトップタイムをマーク。中量級で初、キャリア通算4度目のポールポジションを奪取した。

気温25度。路面温度42度のドライコンディションの中、

フリー走行総合1番手に進出したマルケスは、4度のコースインで18ラップを周回すると、1分42秒台を8回記録。1分42秒080の1番時計を刻めば、フリー走行総合2番手のフランコ・モルビデッリは、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分42秒台を7回記録して、0.046秒差の2番手に入り、開幕から4戦連続の1列目を確保。

フリー走行3で今季初転倒を喫したフリー走行総合8番手のドミニケ・エガーターは、週末2度目の転倒を喫したが、4度のコースインで16ラップを周回すると、1分42秒台を3回記録して、0.232秒差の3番手に入り、昨年6月の第8戦TTアッセン以来となる1列目に進出。

フリー走行総合5番手のミゲール・オリベイラは、0.329秒差の4番手。フリー走行総合3番手のマティア・パシーニ、フリー走行総合9番手のフランセスコ・バグナイア、フリー走行総合17番手のチャビ・ビエルゲが続き、フリー走行総合14番手の中上貴晶は、18ラップを周回して0.754秒差の8番手。フリー走行総合10番手のマルセル・シュロッター、フリー走行総合21番手のアクセル・ポンスがトップ10入り。

フリー走行総合6番手のルカ・マリーニは11番手。フリー走行総合12番手のトーマス・ルティは12番手。フリー走行総合4番手のシモーネ・コルシは13番手。

フリー走行総合25番手の長島哲太は、20ラップを周回して1.627秒差の24番手だった。

当サイトの『VideoPass』とオフィシャルアプリの『Official MotoGP™ App』では、ウォームアップ走行と決勝レースをライブ中継とライブタイミングを配信。