初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

第5戦フランスGP~Moto2™クラスプレビュー

総合1位のモルビデッリに9ポイント差に接近した総合2位のルティをはじめ、総合3位のオリベイラ、初優勝を挙げたマルケスらが挑戦。

第5戦フランスGPは、ルマンで19日(金)に開幕、21日(日)に決勝レース(日本時間19時20分)が行われ、前戦スペインGPで転倒リタイアを喫したポイントリーダーのフランコ・モルビデッリが、昨年4位に進出した当地で、ライバルたちの挑戦を受ける。

15年目のキャリアで3度目となる4戦連続の表彰台を逃した総合9位のトーマス・ルティだったが、今週末は12年目の2005年にキャリア初優勝、5年前の2012年に中量級初優勝、2015年にキャリア通算10勝目、昨年ポールポジションから3位表彰台を獲得した当地で、ポイントリーダーとの9ポイント差に挑めば、総合3位のミゲール・オリベイラは、延滞したヘレス・サーキットで実施したプライベートテストの成果を発揮し、16ポイント差を詰めに行く。

前戦で中量級初優勝を挙げた総合4位のアレックス・マルケスは、チームメイトのモルビデッリと共に第14戦アラゴンGPの開催地、モーターランド・アラゴンで2日間のプライベートテストを実施。中量級に進出してから2年連続して転倒リタイアを喫したルマンに勢いを持ち込みたいところ。

総合6位の中上貴晶は、転倒後に完走した後、昨年5位に進出したルマンで、ポイントリーダーとの43ポイント差、総合3位との27ポイント差を詰めに行けば、今季初ポイントを獲得して総合25位に浮上した長島哲太は、2014年の走行経験を活かしたいところ。

総合7位のルカ・マリーニ、総合9位のロレンソォ・バルダッサーリ、総合22位のチャビエル・シメオンは、前戦後にヘレスに延滞。総合11位のマルセル・シュレッター、総合17位のサンドロ・コルテセ、総合20位のホルヘ・ナバーロは、モーターランド・アラゴンに移動し、それぞれしてプライベートテストを実施。走り込んだ成果を活かして、上位進出を狙う。

Moto2™クラス‐決勝レース‐ハイライト

当サイトの『VideoPass』とオフィシャルアプリの『Official MotoGP™ App』では、フリー走行1から決勝レースまで、週末の全セッションを生中継とオンデマンドで配信。