初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Monster Yamaha Tech 3

ザルコ「ベストポジションに向けて闘う」

最高峰クラスのライダーとして地元ファンの前に初見参。ホームレースで初表彰台を狙う。

モンスター・ヤマハ・テック3のヨハン・ザルコは、前戦スペインGPで6番グリッドから自己最高位の4位を獲得した後、ヘレス・サーキットで開催されたオフィシャルテストに参加。42ラップを周回して、9番手に進出。今週末は、昨年転倒後に24位で完走、2年前に3位表彰台を獲得したルマンで、最高峰クラスのライダーとして初登場する。

「さあ、フランスGPだ。大変重要な週末となるだろう。母国で走ることはエキサイティング。最高峰クラスでモンスター・ヤマハ・テック3と共に、ここまでのシーズンは最高だった。フランスのファンは僕に期待していると思う。プレッシャーはあるけど、グランプリの前まで、家でポジティブなエネルギーを充電した。」

「テック3、僕、全てのフランスのファンを幸せにするために、ストロングなレースにして、表彰台を争う」

「序盤3戦は、ルマンと比較して非常に大きなトラックだった。ブガッティ・サーキットはヘレスのように小さい。スペインではグッドなフィーリングがあったから、僕にとってはアドバンテージになるだろう。フランスでグレートなフィーリングを持つことができるはずだ。」

「ベストポジションに向けて闘う。もしかしたら、トップ3以内。僕は表彰台に接近しているから、それがメインターゲットだ。目標は、テック3と僕、そして、全てのフランスのファンを幸せにするために、ストロングなレースにして、表彰台を争うことだ」と、ホームレースでの意気込みを語った。