初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「ポジティブな感じがある」

前戦で10位、オフィシャルテストで12番手だった後、過去17度の挑戦で3勝を挙げたルマンに乗り込む。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、前戦スペインGPで7番グリッドから38秒差の10位。ポイントリーダーの座を堅守した後、ヘレス・サーキットで開催されたオフィシャルテストで、セッティングを見直し、ヤマハが準備したニューシャーシ、ミシュランが準備したフロントタイヤをテストすると、チームメイトのマーベリック・ビニャーレスが記録したトップタイムから1.828秒差の12番手。「ニューシャーシは良く機能しなかった。幾つか異なることを試し、将来に向けて問題を解決するために重要なことを理解した」と、評価。

今週末は、最高峰クラスに進出した2000年から昨年まで、2002年、2005年、2008年の優勝を含む11度の表彰台を獲得したルマンで、ポイントギャップが接近してきたライバルたちの挑戦を受ける。

「本当に戦闘的になるために、バイクの改良が必要だ。最初のセッションから良い仕事をしなければいけない」

「困難だったヘレスでの週末の後、ルマンは非常に重要だ。確かに僕たちはチャンピオンシップのスタンディングで1番手。これはナイスなことだけど、本当に戦闘的になるために、バイクの改良が必要だ。ヘレスのテストは重要だった。僕たちは、そこで幾つかポジティブなことを理解した。」

「ルマンでは、最初のセッションから良い仕事をしなければいけない。直ぐに戦闘的になれるようにトライする必要がある。ポジティブな感じがあり、直ぐにバイクの仕事に戻りたい。ドライコンディションでバイクのテストが必要だから、好天候に恵まれることを願う」と、巻き返しを図ることを説明した。

Training with the @vr46ridersacademyofficial ???? by @gopro

valeyellow46さん(@valeyellow46)がシェアした投稿 -

Sliding at the MotoRanch ???? @falex79

valeyellow46さん(@valeyellow46)がシェアした投稿 -