初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Ducati Team

ロレンソ「全く反対となってしまった」

最高峰クラスで5勝を挙げたルマンの初日は、ウェットコンディションの中で16番手と15番手。

ドゥカティ・チームのホルヘ・ロレンソは、第5戦フランスGP初日のフリー走行1で16番手。フルウェットのトラックコンディションとなったフリー走行2は、トップタイムから2.603秒差の15番手。初日は4.404秒差の総合17番手だった。

「リアのグリップがなかった。セッティングの仕事をすれば、戦闘的になり、上位に進出できる」

「午前と午後でフィーリングが全く反対となってしまった。午前はすごく良かった。プッシュせずに、上位に進出した。午後はフルウェットとなり、午前と同じセッティングで走ったけど、リアのグリップがなかった。もし、明日も雨が降るようであれば、セッティングを変更する必要がある。もし、セッティングの仕事をすれば、戦闘的になり、上位に進出することは確かだ。路面のグリップは良い。明日、ドライとなることを願う」と、セッティングに問題があったことを説明した。