初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 hours 前
By motogp.com

Moto3™ジュニア世界選手権~ルマンで開催

15か国から46名のヤングライダーたちがルマンに集結。眞崎、小椋、國井が表彰台、上位進出を狙う。

Moto3™ジュニア世界選手権の第2戦フランス・ルマン大会は週末、MotoGP™世界選手権第5戦フランスGPの併催大会として、ルマンで開催。15か国から46名のヤングライダーたちが参戦する。

開幕戦アルバセテ大会から3週間後、46名(スペイン13名、イタリア11名、イギリス4名、フランス3名、日本3名、オランダ2名、タイ2名、チェコ1名、スイス1名、カザフスタン1名、メキシコ1名、オーストラリア1名、中国1名、インドネシア1名、マレーシア1名)がエントリー。

前戦で初優勝を挙げたジェリミー・アルコバ(15歳/スペイン)を中心に、2位のマーカル・ユルチェンコ(18歳/カザフスタン)、3位のジェウメ・マシア(16歳/スペイン)、4位のアンディ・イズディハール(19歳/インドネシア)らが昨年の経験を活かして優勝、表彰台を目指す。

アジア・タレント・チームは、眞崎一輝(16歳)をはじめ、小椋藍(16歳)、國井勇輝(14歳)、ソムチャット・チャントラ(18歳/タイ)が上位進出、今季初ポイントを狙う。

オフィシャルユーチューブチャンネルでは、決勝レースを日本時間の20日23時30分から生中継で配信する。