Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Reale Avintia Racing

バルベラ「ゼロからのスタートだ」

2日間のプライベートテストでフロントのフィーリングを追求。6戦目からシーズンのリスタートを図る。

レアーレ・アビンティア・レーシングのエクトル・バルベラは、前戦フランスGPで技術系の問題が発生してリタイアを強いられた後、23日から2日間、第7戦カタルーニャGPの開催地、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットでプライベートテストを実施。プレシーズンからの課題で、ヨーロッパランドに入ってから感触が少しずつ良くなっているフロントのフィーリング向上を目指したテストプログラムを実行すると、今週末は、昨年12位だったムジェロ・サーキットで、シーズンの仕切り直しを図る。

「ムジェロがすごく楽しみ。先週のテストはとても良かったから、最大のモチベーションで乗り込める。シーズン序盤は非常に困難だったけど、僕たちは方向性が見つかり、それを確認したい。序盤5戦は悪夢。大好きなトラックで、ゼロからのスタートだ」と、今週末にシーズンの再出発を図ることを誓った。