Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Ducati Team

ロレンソ「楽観的な感じで乗り込める」

プライベートテストを経て、ムジェロから投入される新しいフロントタイヤに対する解決策が見つかったことを説明。

ドゥカティ・チームのホルヘ・ロレンソは、前戦フランスGPで6位に進出し、総合9位から8位に浮上した後、23日から2日間、第7戦カタルーニャGPの開催地、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットでプライベートテストを実施。今週末は、最高峰クラスに進出した2008年から5勝を含む8年連続の表彰台(全てが2位以内)を獲得し、15日にプライベートテストを実施したドゥカティのホームトラック、ムジェロ・サーキットで、上位進出を狙う。

「ルマンの6位と先週のテストでポジティブだった後、楽観的な感じでムジェロに乗り込める。フロントタイヤのグッドな解決策が見つかり、目標はヘレスにように戦闘的になること。距離を走り込み、バイクの経験を積み、イタリアGPに向けて準備が整った感じがある。」

「ムジェロはお気に入りの1つ。何度も優勝を挙げたトラックだ。それに、今年はドゥカティのホームトラックとなるから、モチベーションがさらに高まる。ドゥカティのグランドスタンドでファンに会えることが待ち切れない」と、自信を持ってムジェロ入りすることを強調した。