Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By motogp.com

第6戦イタリアGP~プレスカンファレンス

シーズン6戦目の開幕を前日に控えた中、ビニャーレス、ペドロサ、ロッシ、ザルコ、ドビツィオーソ、モルビデッリが共同会見に出席。

Support for this video player will be discontinued soon.

プレスカンファレンス

第6戦イタリアGPのプレスカンファレンスは1日、ムジェロ・サーキットのプレスカンファレンスルームで行われ、週末の主役たちが出席。前戦フランスGPを振り返り、シリーズ6戦目の抱負と期待を語った。

前戦フランスGPで今季3勝目を挙げて総合1位に返り咲いたマーベリック・ビニャーレスは、「決して簡単ではない!バレンティーノのファンが沢山来る。難しくなるだろうけど、モチベーションは高く、ルマンの後でバイクが少し良くなった。まだ沢山のことを学ぶ必要があり、まだライディングスタイルを向上させなければいけない。まだ100%完璧ではない。ここで常に速かったロレンソのライディングスタイルをコピーする必要があるけど、ここで僕たちが強くなれることは分かっている」と、今季4勝目に向けて秘策を説明。

前戦で2戦連続の表彰台を獲得して総合2位に浮上したダニ・ペドロサは、「重要なレースだ。今週末は好天候に恵まれることが嬉しい。時々、午前中が難しくなるけど、気温はすごく良い。このトラックはフィーリングを掴むのに数ラップが必要だから、天候が良ければ、周回を重ねることができる。これは週末を始める上で重要だ。前戦は非常に重要だったけど、テストで幾つかのことが良くなったから、ここで確認したい」と、好天候に恵まれることを喜んだ。

最高峰クラス5戦目で初表彰台を獲得した総合5位のヨハン・ザルコは、「ムジェロでバイクをトライすることが楽しみだ。レースを終えて帰宅する度に、次にバイクに乗る機会が待ち遠しい。過去に好結果を獲得した。もしかしたら、ルマンで何かを理解したかもしれないから、明日が楽しみだけど、もし、正しければ、もう一度上手くできると考える。フランスの2位は期待していなかった。目標はトップポジション。表彰台?既に1度獲得したけど、もう1度獲得しよう。このレベルを維持するためにプッシュすることが必要だ」と、2戦連続の表彰台に挑戦することを宣言。

ドゥカティのホームトラックに乗り込んで来た総合6位のアンドレア・ドビツィオーソは、「誰も知っているように、このレースはナイスだ。特に僕たちイタリア人ライダーたちにとって。ムジェロは特別で、ドゥカティにとって重要だから、好結果を獲得することが重要となる。昨年は優勝者とのタイムギャップが僅かだったから、戦闘的に始められると考えるけど、毎年異なる歴史となるから様子を見よう。僕たちの目標は表彰台。上位進出は難しいけど、最高峰クラスでは上位から始まることが重要だから、これが最初の目標だ。プレッシャーは非常に大きい。やるべきことが沢山あるけど、ここで走れることは最高だ」と、ホームグランプリに挑む意気込みを語った。

2年連続して表彰台を獲得した当地にスズキのライダーとして登場する総合15位のアンドレア・イアンノーネは、「このトラックに対して本当に良い思い出がある。昨年は表彰台を獲得。2015年には中量級で優勝を挙げたけど、今年は難しくなるだろう。バイクのフィーリングはベストではない。100%ではない。これは、最高峰クラスでは問題となるけど、明日からベストを尽くそう。上位陣に接近するためにチームと一緒に良い仕事をしよう。方向性を理解した。週末に前進することは難しいけど、日本から新しいパーツが届くのを待っているところ。進歩に向けてビックチャンスにしなければいけない。このトラックは僕たちにとって悪くない。グッドなレースがしたい。トップ5、6に進出したい」と、週末の目標を説明。

前戦で今季4勝目を挙げて中量級の総合1位に進出するフランコ・モルビデッリは、「僕たちはグレートなスタートを切った。このことが本当に嬉しい。これ以上のことを要求することはできない。もしかしたら、ヘレスの転倒かもしれないけど、常に幾つかのミスを犯してしまう。このトラックで一度も速く走れたことがなかったから、速くなることが重要だ。ルマンの優勝は最高の気分だった。完走して、数ポイントを稼ぐことを追求していたから、あの優勝は全く期待していなかったけど、グレートなフィーリングとリズムを掴んだから、優勝にトライした。ムジェロで速いライダーが多いから、難しくなるだろう。グッドなスタートを切り、上位に食らい付き、ポイントを稼ぐことが重要だ」と、前戦を振り返り、チャンピオンシップを考慮して、確実にポイントを稼ぎに行くを強調した。

前戦で最終ラップに転倒リタイアを喫した後、モトクロスを使用したトレーニング中に負傷した総合3位のバレンティーノ・ロッシは、プレスカンファレンスを欠席。メディカルチェックを受け、医師団から参戦許可が下った後、報道陣向けに、メディアスクラムを行った。

Support for this video player will be discontinued soon.

前日インタビュー

当サイトの『VideoPass』とオフィシャルアプリの『Official MotoGP™ App』では、2日(金)のフリー走行1から決勝レースまでオンデマンドで提供。