Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By Repsol Honda

マルケス「ペースは悪くない」

プライベートテストを継続するように、今大会から供給が始まったフロントタイヤのテストにトライ。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第6戦イタリアGPの初日、フリー走行1で9番手。フリー走行2は、トップタイムから0.738秒差の14番手に後退。初日は午前のラップタイムで総合13番手だった。

「フロントタイヤの信頼性を高める目的で、幾つかの解決策にトライしたから、最速ラップを犠牲にした」

「初日から天候が良かったのは今年初めて。予報では残りの週末もこのような天候が続きそうだ。今日はレースに向けて最善の準備を整えるために、幾つかのセットアップを試した。フロントタイヤの信頼性を高める目的で、幾つかの解決策にトライしたから、リアにソフトタイヤを使用せず、最速ラップを犠牲にした。少し苦しんだけど、僕たちのペースは悪くないから嬉しい。ステップ・バイ・ステップで近づいているようだ。明日は上位陣に接近できるように全てを整えよう」と、初日に総合13番手だった理由を説明した。