Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「シーズンで初めての1番手だ」

昨年4月の第4戦スペインGP以来となるフリー総合1番手に進出した後、公式予選で2番時計を記録。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第6戦イタリアGPの公式予選でポールポジションタイムから 0.239秒差の2番手。明日の決勝レースを2戦連続3度目の1列目から迎える。

体調を確認した初日に総合14番手だった後、2日目は、フリー走行3で昨年10月の第15戦日本GP公式予選2以来となる1番手に進出。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、13ラップ目に今季2度目の転倒を喫したが、1分48秒台を5回、1分47秒台を1回記録して2番手。

「午後はストロングだったけど、馬鹿げたミスを犯してしまい、滑ってしまった」
「6台が同じペース。非常にタフなレースになるだろう」

「昨日から継続して、僕たちはグレートな仕事をした。体調は良くなり、バイクのセッティングも良くなった。午前は、今シーズンで初めて1番手になった。グレートなラップタイムだったから嬉しい。午後はストロングだったけど、馬鹿げたミスを犯してしまい、滑ってしまった。何も問題がなく、2号車が準備されていて、正しいバイクにダメージがなかったことは幸運だった。少しフィーリングを失ってしまったけど、この2番手は良かった。」

「レースは全てのアングルから非常にタフとなるだろう。6台が同じペースがあるから、1列目からのスタートは非常に重要だ」と、転倒を振り返り、厳しい決勝レースになることを予想した。

Support for this video player will be discontinued soon.

公式予選インタビュー

P2 ✌️ // @valeyellow46 will start the #ItalianGP from second on the grid! #MotoGP

MotoGPさん(@motogp)がシェアした投稿 -