Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

第7戦カタルーニャGP~プレスカンファレンス

シリーズ7戦目の開催を前日に控えた中、ビニャーレス、ドビツィオーソ、ロッシ、マルケス、ペトルッチ、バウティスタが共同会見に出席。

Support for this video player will be discontinued soon.

第7戦カタルーニャGP~プレスカンファレンス

第7戦カタルーニャGPのプレスカンファレンスは8日、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットのプレスカンファレンスルームで行われ、週末の主役たちが出席。前戦イタリアGPを振り返り、シーズン7戦目の抱負と期待を語った。

前戦で2戦連続4度目の表彰台を獲得したポイントリーダーのマーベリック・ビニャーレスは、「僕はトラックに出る度に強くなる。チームとの良いコミュニケーションがあり、最高のフィーリングがあるから、新しいレイアウトに対して、周回を沢山重ねる必要があるだけ。特に暑い状況の中で、タイヤの仕事をしなければいけない。」

「ここでいつも速かった。好きなトラック。それに、バイクの良い感じがある。すごく良いことだけど、新しいレイアウトは違いを生み出すだろう。セットアップを確認するけど、僕のライディングスタイルはトラックに上手く合うだろう」と、自信を見せた。

ドゥカティに所属するイタリア人ライダーとして、初めてホームトラックのムジェロ・サーキットで優勝を挙げた総合2位のアンドレア・ドビツィオーソは、「ムジェロのレースは非現実的。レース中のペースはすごく良かった。これは本当に期待していなかったことで、驚きだった。本当に嬉しい。同じラップタイムを最後まで維持することができ、バイクのフィーリングは最高だった。ポジティブとネガティブなことがあるけど、ポジティブなことが多かった。」

「ここは全く異なるトラック。テストはそれほど悪くなかったから、今週末に大きなクエッションマークがある。僕たちのスピードを確認する必要があり、もし、ここでもスピードがあれば、重要なことになるだろう。グリップはそれほど良くない。タイヤがドロップする。管理することは容易ではないから、全員にとって非常に難しくなるけど、僕たちは自信を持って乗り込んで来た」と、前戦を振り返り、週末を予想。

昨年当地最多の最多となる通算7勝を挙げた総合3位のバレンティーノ・ロッシは、「体調は良くなっている。100%になるには、ある1週間だろう。不運にも今回は2連戦。それに、チャンピオンシップでベストレースの2戦だから、非常に忙しいけど、ムジェロでファンの前で走ることができ、グッドなレースだった。それに、それほど痛みがなかった。レースディスタンスで少し耐えなければいけないことを覚悟していた。バイクを走らせることに少し格闘していたから、ここでは少し良くなることを願う。新しいレイアウトに対して、正しく走るために、走行ラインを理解する必要がある。目標は表彰台の獲得。グッドなレースをすることだ」と、週末の目標を説明。

2戦連続して困難なレースが続いた総合4位のマルク・マルケスは、「毎戦が重要だけど、ホームレースはスペシャルフィーリングだから、100%を発揮できるようにトライするけど、それ以上なことが必要だ。優勝争いにトライしよう。非常に暑くなり、適したタイヤを選択する必要があるから、懸命に仕事をしないと。ムジェロは週末を通じて、それほど悪い感じはなかったけど、気に入ったタイヤでは完走できないことに気が付いたから、フィーリングがないタイヤを選び、最後まで走り切ることができた。」

「ここではフロントタイヤのフィーリングが異なることを願う。2つのコーナーに変更があったけど、ビックなチェンジだ。テストでは、正しい走行ラインを見つけることが難しかったけど、全体的なラップとしては、大きな違いはないと考える」と、レイアウトの印象を語った。

ホームレースで3位表彰台を獲得した総合8位のダニロ・ペトルッチは、「ムジェロでは、土曜から速く走れることは分かっていたけど、もしかしたら、トップ5、または、それに接近できるぐらいだと考えた。表彰台争いは、期待していなかった。ドライで最速だった。ここではタイヤ選択が重要となるだろう。タイヤを温存するために、バイクのセットアップにトライしよう。レースの安定感に関して、今年はビックステップを果たした。オースティンではドビから僅か2秒差。ヘレスも。ムジェロも。もしかしたら、日曜には、2秒ほど僕を待ってくれるかもしれない(笑)」と、2戦連続の上位進出に期待。

前戦で5位に進出した総合13位のアルバロ・バウティスタは、「幾つかのレースでは、戦闘的だったときに転倒してしまった。ムジェロでは、予選が少し良くて、少し前から始められた。それに完走することが重要だった。しっかりとリズムを刻んで、トップ5でフィニッシュすることができた。僕とチームにとって重要な結果で、モチベーションと自信を与えてくれる。」

「このバイクを初めて走らせたときから、すごく良い感じがあった。オースティンが最も難しかったけど、他のグランプリでは良い感じがあった。グッドなポジションで終えることができるけど、転倒はレースの一部だから、ムジェロの流れを維持し、フィニッシュして、ポイントを稼ごう」と、転倒を回避し、完走が目標であることを強調した。

2016 winner????// will @valeyellow46 muster up a repeat performance this year? #CatalanGP #MotoGP

MotoGPさん(@motogp)がシェアした投稿 -

当サイトの『VideoPass』とオフィシャルアプリの『Official MotoGP™ App』では、9日(金)のフリー走行1から決勝レースまでライブ配信を提供。