Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「もっと良くすることができる」

昨年キャリア最後の優勝を挙げたトラックで、新しいレイアウトの順応に取り組みながら、初日は総合10番手。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第7戦カタルーニャGPの初日に、フリー走行1で17番手。フリー走行2は、3度のコースインで17ラップを周回すると、1分46秒台を7回、1分45秒台を2回記録して、トップタイムから0.823秒差の10番手。

「体調は良い。ムジェロと比べて良いから、その点では嬉しい。今朝、雨が降ってしまい、最初のセッションを失ってしまった。これは問題。僕たちはテストに来なかったことで、やるべき仕事が沢山あるから時間が必要。午後が唯一のセッションとなり、正直、最高ではなかったけど、レースタイヤでのペースはそれほど悪くなかった。」

「コーナーの進入を良くしないと。ソフトタイヤで10番手。バイクのセッティングをもっと良くすることができる。マルケスを別として、2番手のロレンソから非常に接近している。明日の午前はトップ10入りを目指して闘おう」と、初日を振り返った。