Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Repsol Honda

ペドロサ「ファンの前でPP。すごく嬉しい!」

今季初優勝を挙げたヘレスを再現するように、ホームのバルセロナでトップグリッドを獲得。

1

ダニ・ペドロサのポールポジションラップ

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第7戦カタルーニャGPの公式予選で週末2度目、今季6度目の最速時計を記録。ポール・トゥ・フィニッシュを決めた第4戦スペインGP以来今季2度目、最高峰クラスで30度目、当地で2014年以来4度目、キャリア通算48度目となるポールポジションを奪取した。

初日総合7番手だった後、2日目は、フリー走行3で2番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、12ラップ目に今季5度目の転倒を喫したが、3度のコースインで11ラップを周回すると、1分46秒台を2回、1分45秒台を最多の4回記録して、今季5度目の1番手に進出。

「今日と同じようなフィーリングを持ちたい。可能な限り上手くやれるように準備を整えよう」

「すごく嬉しい。ポールポジションは常に非常に難しい。それに、ファンの前で達成できたことは信じられない。ここ数年間は予選が難しかったけど、今年は2回も獲得した。素晴らしい仕事をしてくれたチームに感謝したい。今日のコンディションは非常に困難で、暑かったからグリップが良くなかった。状況を可能な限り上手くマネージメントできるようにトライした。タイヤの寿命を延ばすために、セットアップの仕事をした。明日のレースはタイヤが鍵となるだろう。今日と同じようなフィーリングを持ちたい。集中を続け、可能な限り上手くやれるように準備を整えよう」と、決勝レースで2日目のパフォーマンスを再現させたいことを語った。

公式予選インタビュー

Another race on Spanish soil, another pole position! // @26_danipedrosa #CatalanGP #MotoGP

MotoGPさん(@motogp)がシェアした投稿 -