Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「予選は悪かった」

公式予選1はアルゼンチンGP以来。公式予選2の進出を逃したのはオーストラリアGP以来。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第7戦カタルーニャGPの公式予選で、第2戦アルゼンチンGP以来となる今季2度目の公式予選1で3番手。昨年10月の第16戦オーストラリアGP以来となる公式予選2への進出を逃し、明日の決勝レースを5列目から迎える。

「戦闘的になることを期待していたけど、ヘレスに少し似たような状況。グリップが足りず、タイヤに大きく苦しみ、予選は悪かった」

初日総合9番手だった後、2日目は、フリー走行3で15番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで15ラップを周回すると、1分47秒台を3回、1分46秒台を8回記録して、0.603秒差の5番手。

「今日に向けて幾つかグッドなアイデアがあったから、戦闘的になることを期待していたけど、ヘレスに少し似たような状況となってしまった。グリップが足りず、タイヤに大きく苦しみ、予選は悪かった。公式予選2に進出できなかったのは、アンラッキーだった。ペースはファンタスティックではなかったから、難しかったことは確か。グリップに苦しむから、全員にとってハードなレースになるだろう。特に暑くなれば、厳しくなるだろう。明日の朝に何かを試そう」と、公式予選2に進出できなかった2日目を振り返った。