Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Ducati Team

ロレンソ「自分自身の最大限を発揮」

最高峰クラスに進出してから、欠場した2008年を除き、9年連続して1列目を獲得。

ドゥカティ・チームのホルヘ・ロレンソは、第7戦カタルーニャGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.331秒差の3番手。ドゥカティに移籍してから初めて1列目を獲得し、最高峰クラス2年目の2009年から9年連続してフロントローに進出した。

初日に今季の最高位発進となる総合2番手に進出した後、2日目は、フリー走行3で6番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで15ラップを周回すると、1分46秒台を最多の11回記録して、0.624秒差の7番手。

「ドゥカティで初めてとなる1列目からのスタートだ。今日の結果が嬉しい」

「今日はようやく本当にグッドな予選ができた。ドゥカティで初めてとなる1列目からのスタートだ。大好きなトラックで、自分自身の最大限を発揮することができた。午後のフリー走行でバイクが大きく改良され、安定感が増し、非常に速いペースを維持することができた。」

「明日はレース終盤、リアタイヤにグッドなグリップが持てることが非常に重要となるだろう。今日の結果が嬉しい。明日のウォームアップ走行で、グッドなリザルトを獲得するためのポジション争いに向けて、最終的な調整をしよう」と、2年ぶり7度目の表彰台獲得に挑戦することを誓った。

Support for this video player will be discontinued soon.

公式予選インタビュー