Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

エスパルガロ兄「技術的な問題が原因」

ルマンに続き、今季2度目のエンジン問題が発生。3戦連続4度目のリタイアで、総合18位に後退。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのアレイシ・エスパルガロは、ホームグランプリとなった第7戦カタルーニャGPの決勝レースで5番グリッドから10番手走行中の8ラップ目に、アプリリアRS‐GPが技術的な問題が発生したことからリタイアを強いられ、総合17位から18位に後退した。

2戦連続して技術的な問題が原因でリタイアした後、2日間のプライベートテストを実施したホームトラックのバルセロナ‐カタルーニャ・サーキットに乗り込んで来ると、フリー走行2から本格的な走行を始めて13番手、4番手、6番手。ウォームアップ走行で3番手に進出した後、フロント、リア共にミディアムコンパウンドを選択。

「少なくてもトップ5入りを争うペースがあった。もしかしたら、それ以上狙えたかもしれない」

「すごくがっかりしている。僕たちは週末を通じて素晴らしい仕事をし、今日は少なくてもトップ5入りを争うペースがあった。もしかしたら、それ以上狙えたかもしれない。グッドなスタートを切ったけど、序盤にパフォーマンスがウォームアップ走行時と同じではないことに気づいた。バイクが止まるまで走り続けた。僕たちが戦闘的だった2レースの序盤で、テクニカルな問題が原因で止まってしまった。嬉しくないけど、このようなことはレースで起きてしまう」と、ホームレースを振り返った。

Muy triste, el motor una vez mas... / Unbelievable, engine problem one more time.... ????

Aleix Espargaroさん(@aleixespargaro)がシェアした投稿 -