Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Red Bull MotoGP Rookies Cup

レッドブル・ルーキーズ・カップ~2戦目の舞台は伝統のアッセン

総合2位の小椋が負傷欠場。総合5位の眞崎と総合10位の山中がTTアッセンに初挑戦。

レッドブル・ルーキーズ・カップは今週末、TTアッセン・サーキットで第2戦オランダ・TTアッセン大会が開催され、13か国から25名のヤングライダーたちが将来の世界舞台進出という目標に向けて、伝統の舞台に挑戦する。

開幕戦スペイン・ヘレス大会の第2レースで優勝を挙げた総合1位のアレイシ・ヴィウ(スペイン/16歳)は、第7戦カタルーニャGPにワイルドカードとしてデビューした後、Moto3™ジュニア世界選手権の第3戦バルセロナ大会の第2レースで8位に進出して初ポイントを獲得。レース経験を積み、昨年転倒リタイアと10位だった当地に乗り込む。

総合2位に進出する小椋藍(16歳)は、Moto3™ジュニア世界選手権の第3戦バルセロナ大会第1レースで転倒を喫した際に右肘を骨折したことから、今大会だけでなく、次戦ドイツ・ザクセンリンク大会を欠場。総合3位のフィリップ・サラチュ(チェコ/15歳)もダブル参戦するMoto3™ジュニア世界選手権の第3戦バルセロナ大会公式予選で転倒を喫し負傷したことから今大会を欠場。

総合5位の眞崎一輝(16歳)は、Moto3™ジュニア世界選手権の第3戦バルセロナ大会で初のポールポジションから2レース連続して4位を獲得すれば、総合5位のロリー・スキナー(スコットランド/15歳)、総合8位のマティア・メギー(ドイツ/16歳)も同選手権に参戦。総合9位のメイコン・カワサキ(ブラジル/15歳)は、ヨーロピアン・タレント・カップに参戦し経験を積んだ。

4月上旬にモーターランド・アラゴンで実施されたオフィシャルテストで負傷したベアトリス・ネイラ(スペイン/15歳)とピートゥ・パーヴィライネン(フィンランド/15歳)は、ヨーロピアン・タレント・カップに参戦して順調に回復したことを確認。

当サイトでは、第1レースを24日16時30分(日本時間23時30分)、第2レースを25日16時00分(23時00分)からライブ配信する。