Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By motogp.com

ロウズ「幾つか問題があるけど、これもレース」

結果が残せず、パフォーマンスが良くないことから周囲が騒がしくなってきた中、アッセンで好転を目指す。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのサム・ロウズは、第8戦TTアッセンの開幕を前に当サイトのインタビューに応え、最高峰クラス1年目の序盤は多くの問題に見舞われたが、今週末は2年前に表彰台、昨年4位に進出したTTアッセン・サーキットで困難な状況を好転させる自信を語った。

「良い感じだ。本当にアッセンが好き。ムジェロ、バルセロナと比較して、僕のライディングスタイルに合わなければいけない。前戦は幾つかの問題があったけど、それもレース。僕はポジティブで、リラックスしている。自宅でエネルギーを充電する時間がった。僕は僕自身を信じる。このカテゴリーで成功を収めることができる。仕事が必要なだけ。他のことは、あまり気にしない。シンプルに週末を楽しもう。ここ数戦よりも決定的に良い仕事ができる。」

「幾つかの状況で少し運がなかった。僕にとって、走り込み、周回数を重ねることが必要。誰よりも走り込むことが本当に重要なんだ!これを理解してもらいたい。今週末は全てがもう少しスムーズに行くことを願う。」

「チームは懸命に仕事を進め、沢山の開発作業に取り組んでいるから、幾つかの問題が発生するのは、通常のことだけど、ライダーにとって、レースの週末には周回を重ねることが必要だから欲求不満。多くの時間を失い、ものごとが上手く行かなかったりすれば、ペースを維持するのは難しい。以前と同じようなフィーリングを取り戻すのは難しいけど、今週末は状況が少し好転すると思う。シーズン序盤は開発中だったから、幾つかの問題に見舞われることは分かっていたけど、今週末に向けて解決した」と、今週末から状況が好転することを期待した。