Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「グッドなポジションだ」

ウェットコンディションでニューシャーシをテスト。フリー走行3から2番手、5番手、4番手に進出。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第8戦TTアッセンの公式予選で、ポールポジションタイムから0.564秒差の4番手。明日の決勝レースを2列目から迎える。

初日総合6番手に進出した後、ウェットコンディションとなった2日目は、フリー走行3で0.231秒差の2番手。フリー走行4は、2.805秒差の5番手。

「午前中から戦闘力があり、バイクのフィーリングが良かった。フルドライ、またはフルウェットになることを願う」

「1列目を獲得できなかったのは残念だけど、トップ5以内からスタートすることが非常に重要。僕は4番手。グッドなポジションだ。それに午前中から戦闘力があり、バイクのフィーリングが良かったから、ポジティブな1日となった。2度のプラクティスは、両方ともフルウェットの状態だったから、新しいシャーシの仕事をすることができた。戦闘力を理解することは非常に重要で、すごくポジティブなフィーリングがあった。明日の天候とコンディションを確認しよう。アッセンは常にビックなサプライズをもたらしてくれる。フルドライ、またはフルウェットになることを願う」と、2日目を振り返り、ウェットコンディションで投入したニューシャーシのテストが進んだことを説明した。