Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By Estrella Galicia 0,0 Marc VDS

エストレージャ・ガリシア・マーク・VDSがモルビデッリを最高クラスで起用

中量級で総合1位に進出するイタリア人ライダーをチーム内昇格という形で来年から最高峰クラスに起用。

エストレージャ・ガリシア・マーク・VDSは25日、2016年から中量級で起用するフランコ・モルビデッリとの間で2020年末まで延長するオプションを加えた2年契約に関して合意。2018年にチーム内で昇格する形で最高峰クラスに参戦することが決定した。

22歳のイタリア人ライダーは、「最初に僕を信頼してくれ、チャンスを提供してくれたチームオーナーのマーク・ファン・デル・ストラテン、チームマネージャーのミチェル・バルトメリーに感謝したい。今後のレースに集中するために配慮してくれたチームマネージメントにも感謝したい。シーズンの早い時期にものごとが整い、今年やるべきことに集中することができることが良い。」

「エキサイティングだ。一緒に仕事をしてきた人たちと一緒に最高峰クラスへ昇格することが幸せ。ビックなチャレンジだ。楽しみにしていたことだけど、今は今シーズンに焦点を当てる。最高峰クラスのことを考えるのは、最終戦後まで待たなければいけない」と、最高峰クラス昇格を喜び、タイトル獲得に集中することを強調した。

チームマネージャーのバルトメリーは、モルビデッリとアレックス・マルケスと将来に関して話し合いを持ち、両者の意向を確認。モルビデッリは最高峰クラスに昇格、マルケスは今年のタイトル獲得に関係なく、来年も中量級に継続参戦する意志があり、第7戦カタルーニャGPの際にスペインのテレビ局、モビスターTVのインタビューに対して、「タイトル獲得したとしても、僕はこのクラスでまだ学習することが沢山ある」と、理由を説明。既に、軽量級に参戦するジョアン・ミルとの契約を発表していることから、中量級の体制がほぼ決定。モルビデリのチームメイトに関しては、昨年から起用する2人、ジャック・ミラーとティト・ラバットと話し合いを進めていることを明かした。