Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By motogp.com

決勝レース:モルビデッリが今季2勝目

チャンピオンシップの上位陣が優勝、表彰台争いを展開。モルビデッリが優勝、ルティと中上が表彰台を獲得。

第8戦TTアッセンの決勝レースは25日、TTアッセン・サーキットで行われ、ポイントリーダーのフランコ・モルビデッリが第5戦フランスGPに続き、今季5勝目を挙げ、最高峰クラス昇格を自ら祝った。

気温17度、路面温度23度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行で週末4度目の1番手に進出したポールポジションのモルビデッリは、最終ラップまで繰り広げられた6人の優勝争いに競り勝てば、3番グリッドのトーマス・ルティは、0.158秒差の2位に入り、4戦連続7度目の表彰台を獲得。

2番グリッドの中上貴晶は、中盤にグループのトップに飛び出し、最後まで優勝、表彰台争いに挑戦。0.630秒差の3位に入り、第3戦アメリカズGP以来今季3度目の表彰台を獲得。

7番グリッドのマティア・パシーニは、3位でゴールラインを通過したが、コースアウトにより、ポジションを1つ降格するペナルティが課せられて4位に後退。

4番グリッドのミゲール・オリベイラ、8番グリッドのアレックス・マルケス、6番グリッドのチャビエル・シメオン、12番グリッドのハフィス・シャハリン、5番グリッドのファビオ・クアルタラロ、13番グリッドのフランセスコ・バグナイアがトップ10入り。

24番グリッドの長島哲太は、44.830秒差の21位。

チャンピオンシップは、総合1位のモルビデッリが25ポイントを加算。総合2位のルティとのアドバンテージを12ポイント差に拡大した。

Moto2™クラス‐決勝レース