Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By motogp.com

第9戦ドイツGP~Moto3™クラスプレビュー

30ポイント差のアドバンテージを得る総合1位のミルに、前戦で今季2勝目を挙げた総合2位のカネト、総合3位のフェナティらが挑戦。鈴木、佐々木、鳥羽が上位進出、ポイント圏内の進出を目指す。

第9戦ドイツGPは、ザクセンリンクで30日(金)に開幕、2日(日)に決勝レース(日本時間18時00分)が行われ、前戦TTアッセンで今季のワーストリザルトの9位だったポイントリーダーのジョアン・ミルが、既に前半戦を総合1位で折り返すことが決まっているが、昨年1ラップ目に転倒リタイアを喫した当地で、ポイントアドバンテージの拡大を目指す。

前戦で今季2勝目を挙げて総合2位に浮上したアロン・カネト、2戦連続の2位を獲得した総合3位のロマーノ・フェナティは、ポイントリーダーとの30ポイント差、32ポイント差を挽回する目的で、連続表彰台獲得を狙う。

5戦連続6度目のポールポジションを獲得した総合4位のホルヘ・マルティン、19番グリッドから3位表彰台を獲得した総合5位のジョン・マックフィー、2戦連続の6位に進出した総合8位のマルコス・ラミレスは、後半戦を視野に入れ、好調を維持したいところ。

一方で困難な週末となってした総合6位のファビオ・ディ・ジャンアントニオ、総合7位のアンドレア・ミニョ、総合10位のエネア・バスティアニーニは、仕切り直しを図り、総合11位のニコロ・ブレガと総合18位のニッコロ・アントネッリは、浮上のきっかけを掴みたいところ。

前戦で優勝争いに加わって自己最高位の8位を獲得した総合15位の鈴木竜生、昨年のレッドブル・ルーキーズ・カップで優勝を挙げた総合20位の佐々木歩夢と総合22位の鳥羽海渡は、上位進出、ポイント圏内の進出を目指す。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto3™クラス‐決勝レース‐ハイライト