Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ビニャーレス「ウェットでバイクが走らない」

ポイントリーダーの奪回に向けて準備を開始した初日は、ドライで2番手、ウェットで1.9秒差の20番手。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第9戦ドイツGPの初日に、ドライコンディションのフリー走行1で、トップタイムから0.038秒差の2番手。ウェットコンディションのフリー走行2は、1.902秒差の20番手。初日は総合2番手だった。

「僕は濡れた路面の上で進歩しているけど、バイクは僕の進歩についてこない。ドライでは最高だ」

「ウェットでバイクが走らない。グッドなセッティングを見つけることができない。特に電子制御。考えていた以上に苦労している。懸命な仕事が必要だ。僕は濡れた路面の上で進歩しているけど、バイクは僕の進歩についてこない。アッセンの方が良く機能していた。午前のドライでは良い感じがあり、バイクはドライでは最高だ」と、2番手と20番手だった理由を説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

初日インタビュー

Friday P2 #mvk #25gang ???? @hlphotogp

Maverick Viñales Officialさん(@maverickvinales25)がシェアした投稿 -