Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「この5位はすごく良い」

今季6度目となるトップ5入りを果たしたが、総合3位から10ポイント差の総合5位に後退。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、前半戦最後となった第9戦ドイツGPの決勝レースで、9番グリッドから14.980秒差の5位。ポイントリーダーから7ポイント差の総合3位から10ポイント差の総合4位に後退した。

ウォームアップ走行で8番手に進出した後、フロント、リア共にミディアムコンパウンドのタイヤを選択。5戦ぶり3度目の3列目からスタートした決勝レースは、1ラップ目に6番手、10ラップ目には4番手に浮上。最終ラップまで、1分22秒台のペースを刻んだが、17ラップ目にマーベリック・ビニャーレスに抜かれた。

「表彰台争いができれば嬉しいけど、この5位はすごく良い。グッドなポイントを稼ぎ、トップから僅か10ポイント差。チャンピオンシップは、まだ非常にオープンな状況だ」

「今年訪れた幾つかのトラックのように大変苦しんだから困難な週末になってしまったけど、良い仕事ができたことは幸運だった。決勝レースは、最初から最後までグッドなペースを維持したから、それほど悪くなかった。表彰台争いができれば嬉しいけど、この5位はすごく良い。チャンピオンシップにおいて、グッドなポイントを稼ぎ、トップから僅か10ポイント差。チャンピオンシップは、まだ非常にオープンな状況だと考える。」

「2週ほどリラックスしよう。その後の2週間は友人たちと一緒に充電。100%の体調でブルノに乗り込めるようにトレーニングを再開しよう」と、決勝レースを振り返り、後半戦の開幕に向けて準備を整える意向を説明した。

???????? // #Focused #GermanGP #MotoGP

MotoGPさん(@motogp)がシェアした投稿 -