Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By AGR Team

エルナンデェスに替わり、米国人ライダーを抜擢

5年間の最高峰クラスを経て中量級に復帰したが成績不振により解雇。元全米王者が後任として参戦を開始。

AGR・チームは26日、今季から起用する29歳のコロンビア人ライダー、ヨニー・エルナンデェスに替わり、後半戦緒戦となる第10戦チェコGPから全米選手権、モトアメリカの1年目にスーパーストック600ccで全13レース中9勝を挙げてチャンピオンに輝き、翌年の2016年にスーパースポーツクラスで総合6位に進出した20歳のアメリカ人ライダー、ジョー・ロバーツの起用を発表した。

今年、同チームの育成チームからMoto2™欧州選手権への参戦を開始したロバーツは、先週末の第4戦ポルトガル・エストリル大会でシーズン2度目の表彰台を獲得し、総合5位に進出している。

推奨記事