Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Estrella Galicia 0,0 Marc VDS

ミラー「好調さを感じる」

4週間の間に日本、豪州、日本を移動。初参戦した鈴鹿8耐の好感触を持ち込んで、トップ10入りを目指す。

エストレージャ・ガリシア・0,0・マーク・VDSのジャック・ミラーは、前戦ドイツGPで2戦連続の13番グリッドから2戦連続7度のポイント圏内となる15位で総合11位から12位に後退した後、鈴鹿サーキットで開催された世界耐久選手権の最終戦、鈴鹿8時間耐久レースに初参戦。

「とても疲れた4週間のサマーブレイクだった。ザクセンリンクの後、鈴鹿8耐に向けた5日間のテストを実施するために日本へ移動。その後、兄弟の結婚式に出席するためにオーストラリアの実家に戻り、再び日本を訪れ、耐久レースに初めて参戦したから、この夏はバイクに乗っていたことで好調さを感じる。良い感じでブルノに到着した。目標は今シーズンの始まりと同じように後半戦を始めることだ」と、昨年負傷欠場を強いられたアウトモトドローム・ブルノで、トップ10入りを目指す。

Happy days ❤️

Jack Millerさん(@jackmilleraus)がシェアした投稿 -