Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Repsol Honda

マルケス「日曜に向けて仕事を継続」

2年連続4度目となる総合1位で迎えた後半戦の緒戦で、テストデータを参考にプログラムを実行。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、ポイントリーダーとして後半戦の緒戦、第10戦チェコGPの初日を迎えると、レインコンディションのフリー走行1は2番手。ドライコンディションのフリー走行2は、タイヤを履き替えずにトップタイムから0.877秒差の10番手だった。

「すごく嬉しい。午前のウェットは非常にしっかりと走れ、バイクの上で快適さを感じた。日曜に雨になれば、これは重要となる。午後は路面が乾き、グリップレベルは7月に実施したテストの時と比べて少し低かったけど、全体的なフィーリングは非常に似ていた。異なるシャーシのセットアップを試したけど、明日はテストで見つかったセットアップに戻す。新しいカウルは良いことを感じるから、今週末は継続しよう。日曜に向けて仕事を継続する」と、初日の仕事内容を説明した。