Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Repsol Honda

ペドロサ「明日が楽しみだ」

2012年以来5年ぶりに1列目から2014年以来7度目の表彰台、3度目の優勝に挑戦。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第10戦チェコGPの公式予選で、トップタイムから0.138秒差の3番時計を記録。2戦連続4度目の1列目から明日の決勝レースを迎える。

初日4番手と7番手だった後、2日目は、フリー走行3で0.294秒差の5番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで13ラップを周回すると、1分57秒台を7回、1分56秒台を4回記録して5番手。公式予選2は、0.138秒差の3番手に入り、2戦連続4度目の1列目を獲得。

「いつも予選で少し苦戦するから、上手く行って嬉しい。マルクから僅かコンマ2秒差だ」

「予選が上手く行って嬉しい。いつも少し苦戦してしまうけど、今日はグッドな4ラップができ、思っていたように走れたからすごく楽しかった。マルク(・マルケス)からコンマ2秒差。彼は予選で非常に強いから、これはポジティブだ。チームは素晴らしい仕事をしてくれた。」

「明日が楽しみだ。天候とタイヤ選択がレースのカギとなるだろう。気温の低下が予想されるから、非常に正確なコンパウンドを選ぶ必要がある。どんな状況に対しても立ち向かわなければいけないから、準備を整えよう」と、予選を振り返り、決勝レースに期待を膨らませた。

Support for this video player will be discontinued soon.

公式予選インタビュー