Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「キャリアを終える前に優勝」

表彰台の3人が2ラップ目と4ラップ目の終わりにバイクを交換した一方で、5ラップ目の終わりにピットイン。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第10戦チェコGPの決勝レースで、2番グリッドから4ラップ目に1番手に浮上。3番手を走行していた5ラップ目の終わりにバイク交換を決断すると、14番手に後退したが、ステップ・バイ・ステップで前を走るライダーたちを次々に抜き、最終ラップには、カル・クラッチローを交わして4位でフィニッシュした。

「ラッグ・トゥ・フラッグは、ストロングポイントでないことは確かだけど、最終的な結果はそれほど悪くない」

「このようなコンディションのフラッグ・トゥ・フラッグはいつも難しい。このようなレースは、僕たちのストロングポイントでないことは確かだけど、最終的な結果はそれほど悪くない。前回のフラッグ・トゥ・フラッグから大きく改良して、4位でフィニッシュしたけど、キャリアを終える前に、フラッグ・トゥ・フラッグで優勝できると考える。」

「フルドライ、またはフルウェットのレースだったら表彰台争いができたのは確かだ。今週末はボックスで良い仕事をした。バイクのグッドなフィーリングがある。これが重要だ。ウェットとドライでストロングだった。非常にハードなレースとなり、最初から最後までプッシュした。多くのポイントを稼ぎ、表彰台を獲得することができただけに残念だけど、このようなコンディションで4位は悪くない」と、後半戦緒戦を振り返った。

Focus // @gopro @valeyellow46 #CzechGP #MotoGP #???? #????????

MotoGPさん(@motogp)がシェアした投稿 -