初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ビニャーレス「フィーリングはブルノより良い」

前戦の決勝レースとオフィシャルテストの評価を繰り返すように、快適に走れたことを喜んだ。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第11戦オーストリアGPの初日、フリー走行1で4番手。フリー走行2は、3度のコースインで15ラップを周回すると、1分25秒台を2回、1分24秒台を3回記録して、トップタイムから0.234秒差の2番手だった。

「バイクが改良されたことが嬉しい。大きな前進を果たし、ブレーキングとコーナーの進入がとても快適で、フロントに信頼感がある」

「速く走らなければいけないライダーたちは、上位に進出して来るだろう。当然、バレンティーノは上位に来る。僕たちは僕たち自身に集中し、レースに向けてベストなセットアップを整えなければいけない。このトラックに対して改善することが沢山残っているから、明日は非常に厳しい1日となるだろう。」

「当然、フィーリングはブルノよりすごく良い。バイクが改良されたことが嬉しい。大きな前進を果たし、ブレーキングとコーナーの進入がとても快適で、フロントに信頼感がある。ポジティブだ。コーナーの進入がラップ毎に良くなっている。」

「アジャストがこの状況を招いてくれた。ブルノでは、バイクがタイヤ、特にリアタイヤに上手く合わなかったけど、ウォームアップ走行での変更により、非常に良く機能するようになった。そして、テストで多くの周回を重ねることができ、良く機能した。このセットアップを維持したい。ウェットでも機能するはずだ」と、好発進の理由を説明した。

初日インタビュー

Positive friday✊????❗ Viernes positivo✊????❗ #25gang #mvk ???? @paco.diaz

Maverick Viñales Officialさん(@maverickvinales25)がシェアした投稿 -