Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Ducati Team

ドビツィオーソ「最後まで5人と闘うことになるだろう」

昨年タイヤ選択を誤って優勝を逃したが、今年はソフトタイヤの選択が功を奏して、シーズン3勝目。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第11戦オーストリアGPの決勝レースで、フロントにミディアムコンパウンド、リアにソフトコンパウンドのタイヤを選択。ウォームアップ走行で週末2度目、今季7度目の1番手に進出した後、1列目2番グリッドから最終コーナーまで繰り広げられた優勝争いに競り勝って今季3勝目。総合3位から2位に浮上し、ポイントリーダーとのギャップを21ポイント差から16ポイント差に詰めた。

「幾つかのコーナーではオーバーテイクができないから、まさかトライして来るとは考えていなかった」

「終盤の10ラップでプッシュするためにタイヤを温存するために、序盤は100%でプッシュしなかった。今日の優勝は、これまでの優勝とは違う。1対1で非常に強敵なマルケスに競り勝ったからだ。僕たちはストレートエンドで非常に速いけど、アクセラレーションではそれほどではない。チャンピオンシップを闘いたければ、改良を続ける必要があるけど、シーズン最後まで5人と闘うことになるだろう。」

「マルケスが追いかけてくれば、どこかのタイミングでトライして来ることは分かっている。このトラックでは、幾つかのコーナーではオーバーテイクができないから、まさかトライして来るとは考えていなかったけど、ラスト2コーナーで僕よりも早くスロットルを開けるのが聞こえたから、僕は止まらず、彼は突っ込んで来たから、激突寸前だった。」

「チームは素晴らしい仕事をした。非常に困難な週末だったけど、新型フェアリングとチームの仕事が重要だった。彼らに感謝したい。タイヤはストレンジだった。ハードでもミディアムでもソフトでもなかった。ミックスされたような感じだったから、上手く表現する必要があり、僕たちは週末を通じて上手く表現でき、予選ではミディアム、決勝レースではソフトを使用した」と、マルク・マルケスとの優勝争いを振り返り、タイヤ選択を説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

決勝レースインタビュー

Support for this video player will be discontinued soon.

ドビツィオーソ対マルケスのラストラップ

VICTORY!???? // @gopro @ducatimotor @andreadovizioso #AustrianGP #MotoGP

MotoGPさん(@motogp)がシェアした投稿 -