Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By Red Bull MotoGP Rookies Cup

レッドブル・ルーキーズ・カップ~小椋&眞崎が初優勝

第1レースは小椋が初優勝、日本勢が初めて表彰台を独占。第2レースは眞崎が初優勝。

レッドブル・ルーキーズ・カップは週末、レッドブル・リンク‐シュピールベルクで第5戦オーストリア・レッドブルリンク大会が、第11戦オーストリアGPの併催として開催され、第1レースで小椋藍(16歳)、第2レースで眞崎一輝(16歳)がそれぞれ初優勝を挙げた。

第1レースは5人が優勝争いを展開。開幕戦スペイン・ヘレス大会以来2度目のポールポジションを獲得した小椋は積極的に前に出て初優勝を挙げれば、眞崎は3番グリッドから0.721秒差の2位。山中琉聖(15歳)は6番グリッドから0.918秒差の3位に入り、11年目の選手権で初めて日本勢が表彰台を独占。

第2レースは、眞崎が僅少さで競り勝って初優勝を挙げれば、第1レースで14位だったジャン・オンジュ(トルコ/14歳)が2番グリッドから0.208秒差の2位を獲得。小椋は0.262秒差の3位表彰台。山中は0.814秒差の4位だった。

チャンピオンシップは、ジャン・オンジュが22ポイントを加算して総合1位を維持。総合3位の眞崎が45ポイントを加算して5ポイント差の総合2位に浮上。総合2位のアレックス・ヴィウ(スペイン/16歳)は、10位と11位で28ポイント差の総合3位に後退し、総合6位の山中が54ポイント差の総合4位に浮上した。

次戦イタリア・ミサノ大会は、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで開催。9月9日に決勝レースが行われる。

Support for this video player will be discontinued soon.

レッドブル・ルーキーズ・カップ‐第5戦オーストリア・レッドブルリンク大会

Support for this video player will be discontinued soon.

レッドブル・ルーキーズ・カップ‐第5戦オーストリア・レッドブルリンク大会