Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Estrella Galicia 0,0 Marc VDS

エストレージャ・ガリシア・0.0・マーク・VDS、ルティの起用を発表

中量級最多参戦を誇る元125ccクラス王者ルティを、タイトル争いのライバル、モルビデッリのチームメイトに指名。

エストレージャ・ガリシア・0.0・マーク・VDSは24日、今季の中量級で総合2位に進出する30歳のスイス人ライダー、トーマス・ルティとの間で、来季最高峰クラスに参戦することに関して合意したことを発表。現在同チームに所属する中量級総合1位フランコ・モルビデッリのチーム内昇格が既に決まっていることから、来季は2人の新人を起用することになった。

ドイツ選手権とヨーロッパ選手権を経て、2003年からフル参戦を開始したルティは、参戦3年目の2005年に4勝を含む8度目の表彰台を獲得し、スイス人としては3人目となるチャンピオンに輝き、2007年から中量級に参戦。昨季は4勝を含む6度の表彰台を獲得して総合2位に進出。

フル参戦15年目、中量級11年目の今季は、後半戦緒戦となった第10戦チェコGPの優勝を含め過去最多となる9度目の表彰台を獲得して総合2位に進出。昨年は、KTMのテストライダーを数度に渡って務めていた。

今回の発表により、まだ来季の体制が決定していないのは、レアーレ・アビンティア・レーシングだけ。現在複数のライダーたちと交渉を進めている。

推奨記事