Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By LCR Honda

クラッチロー「チームに説得され、ソフトを履いた」

今季3度目の1番時計で今季2度目の初日総合1番手。ホームグランプリで幸先の好発進を切った。

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、昨年ポールポジションから2位表彰台を獲得したホームグランプリ、第12戦イギリスGPの初日に、フリー走行1で3番手。フリー走行2は、3度のコースインで15ラップを周回すると、2分02秒台を2回、2分01秒台を2回、2分00秒台を1回記録して、今季3度目の1番時計を刻み、第6戦イタリアGP以来今季2度目となる初日総合1番手に進出した。

「当然、リザルトが嬉しい。タイヤの全てのオプションを試し、最後のトライで、フロントに中古、リアに新品のソフトを履いた。ソフトでコースに出たくなかったけど、チームに説得された。、明日の午前は決してどうなるか分からない。公式予選2への進出を確実にしなければいけない。僕たち自身の最高のものを発揮している。現時点で僕たちは1番手だ」と、タイムアタックを実行した理由を説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

初日インタビュー

Happy Friday in Silverstone. Look forward to tomorrow !

Cal Crutchlowさん(@calcrutchlow)がシェアした投稿 -

最高峰クラスに参戦するライダーたちのオフィシャルマーチャンダイズをチェックしよう!