Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Repsol Honda

ペドロサ「バイクをコントロールできなかった」

バンピーな路面に対して、サスペンションのセットアップが見つからなかったことから、初日は17番手。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、2013年と2014年に3位表彰台を獲得、昨年5位に進出した第12戦イギリスGPの初日に、フリー走行1で14番手。フリー走行2は、4度のコースインで15ラップを周回すると、2分02秒台を4回記録して、トップタイムから1.511秒差の17番手、初日総合17番手だった。

「今日は難しかった。サスペンションのセットアップが困難で、バンプーに対して、グッドな安定感を見つけることができなかった。バイクを上手くコントロールできず、大きく振られてしまったから、速く走ることができなかった。解決策を見つけるために、チームと一緒に仕事を続けよう。簡単なことではないけど、とてもポジティブなレースが続き、このレベルを維持したいから、全力を尽くそう」と、困難だった理由を説明し、問題解決に向けて全力で取り組むことを強調した。