Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By LCR Honda

クラッチロー「ポールを獲得できると考えていた」

2013年の第11戦チェコGP以来4年ぶりにフリー走行総合1番手に進出した後、2年連続の1列目を獲得。

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、第12戦イギリスGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.165秒差の3番時計を記録。明日のホームレースを2年連続の1列目から迎える。

初日は3番手と1番手。第6戦イタリアGP以来今季2度目となる初日総合1番手に進出した後、2日目は、フリー走行3で6番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、フロントにハード、リアにミディアムのコンパウンドを装着した最初のコースインで2分02秒台を1回記録。リアをミディアムからハードに履き替えた2度目のコースインでは、2分01秒台を3回記録して3番手だった。

「グッドなレースがしたい。ギリスのファンがグッドなレースを楽しんでくれることを願う」

「腹が立つ!1分59秒台に進出できると考えていたけど、マルクだけが達成した。昨日、マルクが2度の転倒を喫し、バレンティーノが問題を抱えていたから、ポールポジションを獲得できると考えていた。グッドなレースがしたい。僕たちにとって、グッドな日曜になると考えるけど、僕たちは苦しんだ。昨日から今日にかけて大きく改良された手応えがある。コンディションは変わりやすい。明日は天候に恵まれ、イギリスのファンがグッドなレースを楽しんでくれることを願う」と、予選を振り返り、ホームレースの期待を語った。

Support for this video player will be discontinued soon.

公式予選インタビュー

Some day today ! Great atmosphere here for a Saturday. Feel good for the race. Thanks to my team great job @lcr_honda

Cal Crutchlowさん(@calcrutchlow)がシェアした投稿 -

最高峰クラスに参戦するライダーたちのオフィシャルマーチャンダイズをチェックしよう!