Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Team Suzuki Ecstar

リンス「良い姿勢でミサノに乗り込む」

シーズンのベストリザルトタイを獲得した勢いに乗って、開幕戦以来となる新人勢の最高位に挑戦。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、前戦イタリアGPでデビュー戦の開幕戦カタールGP以来、今季のベストリザルトに並ぶ9位に進出した後、今週末は、軽量級に参戦した2013年と2014年に優勝、中量級に参戦した2016年に2位を獲得したミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで、2戦連続3度目となる1桁台進出に挑戦する。

「シルバーストンでは、ポジティブな週末にすることに成功した。このクラスで重大となる最初のプラクティスからグッドなペースで走ることができた。公式予選2の進出に接近し、決勝レースでは安定した速いペースで走れた。これらポジティブなことは、自信を得ることの助けとなり、良い姿勢でミサノに乗り込んでいける。」

「ミサノは好きなサーキットの1つ。効果的なセッティングで始め、ステップ・バイ・ステップで改良して行けるように、同じアプローチでトライしよう。より多くのことを学ぶだけでなく、このクラスで重大な課題となる戦略とGSX‐RRの理解度を高められるはずだ」と、負傷が原因で遅れている最高峰クラスへの適応に取り組んで行くことを語った。