Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By motogp.com

フリー走行1:マルケスが今季2度目の1番手発進

総合2位に後退したマルケスが6戦ぶりに1番手発進。ワイルドカードのピロ、総合1位のドビツィオーソ、左手負傷のクラッチローが続き、昨年勝者のペドロサは7番手。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行1は8日、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで行われ、総合2位のマルク・マルケスが今季24度目のトップタイムをマーク。第7戦カタルーニャGP以来、今季2度目となる週末最初のセッションを制した。

気温23度。路面温度27度のドライコンディションの中、19日前に当地でプライベートテストを実施した総合2位のマルケスは、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分34秒台を4回、1分33秒台を最多の4回記録。1分33秒556の1番時計を刻めば、今季2度目のワイルドカード参戦となるミケーレ・ピロは、3度のコースインで16ラップを周回すると、1分34秒台を4回、1分33秒台を1回記録して、0.432秒差の2番手。

ポイントリーダーのアンドレア・ドビツィオーソは、2度のコースインで18ラップを周回すると、1分34秒台を4回記録して、0.619秒差の3番手。

総合8位のカル・クラッチローは、0.640秒差の4番手。総合10位のダニロ・ペトルッチ、総合7位のホルヘ・ロレンソ

総合5位のダニ・ペドロサ、総合3位のマーベリック・ビニャーレスが続き、総合6位のヨハン・ザルコは、今季7度目の転倒を喫して9番手。総合9位のジョナス・フォルガーは10番手。

総合13位のアレイシ・エスパルガロは、今季13度目の転倒を喫して14番手。総合16位のアンドレア・イアンノーネは、今季11度目の転倒を喫して16番手。総合21位のアレックス・リンスは、今季4度目の転倒を喫して17番手だった。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐フリー走行1

Watching, listening, learning... // #SanMarinoGP FP1 with @maverickvinales25 & @alexrins #MotoGP

MotoGPさん(@motogp)がシェアした投稿 -