Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Repsol Honda

ペドロサ「タイヤ選択の仕事を続ける」

19日前に実施したプライベートテストの成果を発揮するように、フリー走行2で最速リズムを刻む。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの初日に、フリー走行1で7番手。フリー走行2は、3度のコースインで22ラップを周回すると、1分34秒台を4回、1分33秒台を最多の10回記録して、トップタイムから0.115秒差の4番手に進出した。

「トラックのコンディションは、昨夜の雨の影響を受けて100%ではなかったけど、午後になって回復した。2週間のテスト時よりグリップはそれほど良くなかった。とにかく、サスペンションとトラックにより適したタイヤを理解する仕事をして、明日はタイヤ選択の仕事を続ける。セクター3で何かが不足しているから、改良に向けて集中しよう」と、初日を振り返り、2日目の課題を説明した。