Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By motogp.com

フリー走行3:カネトが週末2度目の1番手

エストレージャ・ガリシア・0,0の両雄、カネトとバスティアニーニが1‐2番手。佐々木は7番手。鈴木と鳥羽は14番手と20番手。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行3は9日、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで行われ、総合2位のアロン・カネトが週末2度目、今季12度目トップタイムをマーク。前戦イギリスGPに続き、2戦連続してフリー走行総合1番手に進出した。

気温23度。路面温度20度のドライコンディションの中、初日総合8番手のアロン・カネトは、3度のコースインで15ラップを周回すると、1分43秒台を3回、1分42秒台を3回記録。1分42秒413の1番時計を刻めば、

初日総合3番手のエネア・バスティアニーニは、3度のコースインで14ラップを周回すると、1分43秒台を1回、1分42秒台を4回記録して、0.347秒差の2番手に進出。

初日総合1番手のファビオ・ディ・ジャンアントニオは、3度のコースインで12ラップを周回すると、1分43秒台を3回、1分42秒台を1回記録して、0.379秒差の3番手だったが、初日のタイムで総合2番手。

初日総合6番手のジョアン・ミルは、0.463秒差の4番手。初日総合19番手のフィリッペ・エッテル、初日総合7番手のマルコス・ラミレスが続き、初日総合25番手の佐々木歩夢は、15ラップを周回して0.725秒差の7番手、総合10番手。

初日総合5番手のロマーノ・フェナティ、初日総合4番手のガブリエル・ロドリゴ、初日総合11番手のリビオ・ロイがトップ10入り。初日総合16番手の鈴木竜生は、15ラップを周回して1.032秒差の14番手、総合15番手。

初日総合2番手のホルヘ・マルティンは、1.045秒差の15番手、総合3番手。

初日総合21番手の鳥羽海渡は、16ラップを周回して1.353秒差の20番手、総合22番手だった。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto3™クラス‐フリー走行3